疲れ目とは...
レンズの役割を果たしている水晶体は厚みを変えることによって網膜の上にピントを合わせます。このような水晶体の厚みを調節するのが、周りにある様毛体と いう筋肉組織です。一定の距離で焦点を合わせ続けると、様毛体も同じ緊張を長時間続けるために、凝り固まってしまい、これが疲れ目の原因になるのです。ただ、「ちょっと目が疲れただけ…」なんて思っていると、肩こりや頭痛を引き起こし、さらには深刻な目の病気になることもあります。少しでも目に異常を感じたら、医師にぜひご相談ください。

●目に良い食べ物
目にはビタミンAやB1、B2、C、E、またマグネシウムや良質のタンパク質を含む食物がよいと言われています。これらの栄養素を含む食物を使ったレパートリーを考えてみてはいかがですか?

果物:
無花果、グレープフルーツ、りんご、いちご、レモン、みかん、アボカド
野菜:
大根、トマト、玉ねぎ、キャベツ、にんじん、ほうれん草、ピーマン、ブロッコリー、じゃがいも、とうもろこし
魚貝類:
白身魚、かつお、さば、マグロ、鰯、小魚、エビ、カニ、はまぐり
肉類:
赤身の肉、レバー、豚肉、鶏肉
豆類:
大豆、豆腐、納豆
卵、乳製品:
卵、牛乳、チーズ
その他:
ナッツ、小麦麦芽、アーモンド・ひまわりの種、プルーン

●疲れた目を癒してくれる景色
遠くの景色を眺める
遠くの景色を眺めることで、目をすっきりさせましょう。同時に首を動かすなどの軽い体操をすると体の疲れもとることができます。

緑を眺める
緑は目に安らぎを与える色と言われています。緑の多い景色を眺めたり、部屋に観葉植物(緑の植物)を置くことで、疲れた目を落ち着かせてください。

星を眺める
星を眺めることによって、焦点を合わせることができ、水晶体の緊張を和らげることができます。同時に、星を眺めながら心もリフレッシュしてください。

●蒸しタオルでリフレッシュ
目に蒸しタオルをあて、疲れを取りましょう。上向きに寝て、全身の力を抜きながら行えば、さらに効果はあがるでしょう。
※タオルを代え、何度か繰り返すことにより効果もあがります。
加齢黄斑変性に有効なサプリメント ルテイン
加齢黄斑変性に対して、VEGF阻害薬硝子体内注射など有効な治療法も出てきていますが、完治することは難しいと言わざるを得ません。そこで色々なサプリメンが検討されてきました。その中で、ルテイン(ホウレンソウやブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれるカロテノイドの一種)が注目されています。

ルテインのサプリメント 参天製薬